宅飲家(たくのうち)運営者情報

宅飲み・家飲み|お酒のことなら宅飲家(たくのうち)
宅飲み・家飲み|お酒のことなら宅飲家(たくのうち)
この記事は約4分で読めます。

サイト運営者情報

当メディアの運営・プロデュースは、合同会社ムジンケイカクプロが行っています。

 

宅飲み・家飲み|お酒のことなら宅飲家(たくのうち) – 合言葉は「この一杯のために生きる」|豊かな酒活は、宅飲み・家飲み・オンライン飲み会でお酒を楽しむ方へ向けて、お酒の総合メディアとして誕生しました。

 

運営の背景

代表自身(以下私)は、通算6年程度の水商売経験があり、良いお酒と呼ばれるものはそれなりに飲んできていますが、詳しいかというとそうではない。

そこまでガバガバと飲む方でもありません。

飲むとよく眠れるとかその程度の嗜み方で、お酒に対しての知識もなく・・・。

一念発起してメディアを作ったのは、お酒というものが人々に愛される理由に興味が出てきたから。

以下の運営意図もご覧ください。

 

運営の意図

新型コロナウィルスが猛威を奮う時期に立ち上げたお酒のメディアです。

 

感染拡大の経路として、夜の街・お酒を飲むところや外出してお酒を飲む人がバッシングを受ける状況を見ていた時に、「それでもみんな飲むんだよな」と感じました。

 

居酒屋さんの前を通ると、まぁギュウギュウとした密集した場所で楽しそうに飲んでいます。

 

これ、自分は病気なんて大丈夫という感覚もあれど、お酒を飲みながらワイワイやるのが本当に好きなんだなと。

 

そして改めて、私もお酒が好きなんだなと思ったわけです。

ちょいちょいお酒、飲んでますからね。

毎日ではないにしろ、週イチでは必ずなんらかのお酒を飲んでます。

 

そこで、もっとお酒の魅力を詳しく解き明かし、知りたいと思いました。

居酒屋の魅力や、お酒の魅力、酒の何がそこまで人を惹きつけるのか。

 

お酒について思いを馳せると、特に日本酒については疑問がたくさんでてきます。

大吟醸って何?日本酒度って?磨きってなんだ?山田錦って偉いのか?

そもそもラベル表示に書いてあることの意味が、ほとんどわかりません。

それに辛口・甘口なんて、人によって感じ方が違うやろ??

お酒にはたくさんの専門用語が出てきますが、まったくよくわからないで飲んでいます。

 

口に入れるものはもっと知ったほうがいい。

 

そこでお酒大好きライター陣に記事制作をお願いしながら、私自身も利酒師を目指してみようと思い立ちました。

 

そして勉強していくうちに気づく、利酒師の使命。

 

このメディアは、お酒の情報を広く配信しながら、利酒師とは何か、お酒とは何かを、宅飲みの視点から考えていくメディアでもあります。

 

記事を執筆してくれるwebライター陣

各記事を執筆するwebライター陣は、お酒愛の溢れる方ばかり。

メディアの情報拡充に尽力いただいてます。

 

現役ソムリエ、居酒屋店員、利き酒師、熟練グルメライター、親の代からのお酒愛溢れるこだわり派など、多種多様なライター陣が、お酒に関する情報を配信しています。

 

お酒情報の精度とオリジナリティ

正しいお酒の知識を広く紹介したい。

 

そのため各webライター陣には、情報の精度を要求しています。

 

他のメディア様との類似性がないように最新の注意を払っておりますが、掲載情報への誤りなどがございましたら、Twitterなどからご指摘いただければ幸いです。

 

好きなお酒を書いておく

改めて今まで飲んだお酒を思い出すと、どうやら九州のお酒をよく飲んでいるようです。

 

日本酒については特にこれから探求して、最高の逸品を探し出していきます。

焼酎では、七窪を愛飲しています。

商品のご案内 七窪 « 鹿児島|本格焼酎|東酒造株式会社

お酒でありながら、その澄んだ味わいで、喉や身体全体がスッキリする健康的な感覚が好みです。

もはやポ○リスエットに近いスポーティな感覚さえあります。

青白く輝く見た目と味との親和性も高いと感じます。

 

ビールや発泡酒は若い頃に(仕事柄もあり)よく飲んでいました。

最近は黒ビールばかりですが、同じ銘柄でこれといったものは、まだ探せていません。

深みが違うという感覚で、その時々で飲みたくなるものが違うというのが正直なところ。

黒ビールはどうして黒い?【黒ビールの話】 | 日本ビール株式会社

 

ワインは白ワイン全般で、赤ワインが嫌いなわけではないものの、白が好みといったところ。

赤ワインの逸品も探求の楽しみが出てきました。

 

贈り物としては、シャンパンをよくお贈りします。

アイス アンペリアル

夏場だとアイスにしてといったところ。

見た目と飲みやすさ、価格が手頃というのがその理由。

 

私も、このメディアを通じて、これからお酒を知っていこうと思います。

 

運営方針まとめ

  • お酒情報を広く発信
  • 正しい健康飲酒を考える
  • まだ見ぬお酒の逸品を探す
  • お酒好きユーザーのニーズにあった記事を揃える
  • お酒でのリラックスタイムを充実させる記事を揃える
  • お酒好きwebライター全員と繋がる
  • 自分に合ったお酒を探せるサイトの究極を目指す

 

何か食べるものがないとお酒を飲めない・飲まないタチなので、手軽なおつまみレシピも積極的に配信していきます。

タイトルとURLをコピーしました