お取り寄せで宅飲みを格上げ!ワインに合うおつまみ7選

お取り寄せで宅飲みを格上げ!ワインに合うおつまみ7選 おつまみ
お取り寄せで宅飲みを格上げ!ワインに合うおつまみ7選
この記事は約5分で読めます。

みんなで集まってお店で飲み会!とはなかなかできないこの頃。
おうち飲みや、友達とオンライン飲み会でお酒を酌み交わす、と言った機会も多いのではないでしょうか。

家でゆっくりとお酒を飲む宅飲みは気軽で楽しいけれど、

「自分で作るおつまみでは飽きてしまった」

「おうち居酒屋気分をもっと味わいたい」

という方に、ネットで気軽にお取り寄せできる、ワイン好きにおすすめの美味しいおつまみ7選をご紹介します。

ワインと合う!お取り寄せおつまみ7選

まずはおつまみの定番、生ハム!

札幌バルナバハム しばれ 生ハム 冊取(さくどり)約200g 札幌バルナバハム

ワインに合うおつまみといえば、生ハムを筆頭に挙げる方も多いと思います。

こちらの生ハムはサクになっていますので、好みの厚さにスライスしたり、サイコロカットにしたりして楽しむことができます。

白・赤、様々なワインに合わせやすい、チーズ!

ナチュラルチーズ 10種のプレミアムアソート

同じく定番のおつまみ、チーズ。

宅飲みには嬉しい、少量ずつのアソートセットです。なんと10種類ものチーズと、2種類のドライフルーツが少しずつ入っていて、いろいろな味をお試しできるのが魅力です。

赤ワインがすすむ、鴨の燻製!

合鴨ロースの燻製

スモークの香りがたまらない鴨肉の燻製も、ワインを美味しくいただけるおつまみの一つです。

味噌の熟成中にできる希少な「みそたまり」を使った特製たれで作る、京都の西京漬老舗の逸品です。

軽めのワイン に合わせたいサーモンロール!

サーモンロールセット スライスタイプ2種

紅鮭のスライスを巻いて蒸し上げたサーモンロールです。鮭の美味しさがギュッと詰まった逸品。宅飲みおつまみとしてだけでなく、ほぐしてサンドイッチの具にしたり、軽く焼いたりとアレンジできるのも便利です。

甘めのワインと相性ぴったりのナッツのはちみつ漬け!

マイハニー ナッツの蜂蜜漬け 200g×2個 ギフトセット

アーモンドやクルミなどのミックスナッツとアカシアはちみつという、美容にも嬉しい食材でできた美味しいおつまみです。

もし苦手でなければ、ブルーチーズと合わせて食べるのもおすすめ。

白ワインが止まらなくなるピリ辛豆菓子!

【豆吉本舗】ペペロンチーノそら豆 110g

和のお菓子とイタリアンな味付けが新感覚の豆菓子です。ガーリックの香りとピリ辛のお味があとをひき、ついつい手が止まらなくなります。ビールに合いそうなお味ですが、白ワインにも相性バツグン!

低糖質で栄養も豊富なサバ缶!

【5種セット】国産サバ缶

近年、大人気のサバ缶もワインにぴったりのおつまみです。こちらは5種類の味がセットになっています。筆者のお気に入りはレモンバジルとアクアパッツァです!

そのまま食べてももちろん美味しいですし、アレンジレシピも楽しめます。

最後に・宅飲みのおつまみ選びのコツとは

ワインと一口に言っても、赤ワイン、白ワイン、スパークリングワインなどの種類、産地や品種、香り、味わいなど、それぞれのワインに個性があります。

そう言うと難しそうですが、それほどワインに詳しくなくても、合うおつまみを選ぶコツが3つあります。

1つめは「味や香りが近いもの」

例えば、ビーフシチューなどしっかりした味わいのお料理には重めの赤ワイン、カルパッチョなどさっぱりしたお料理には軽めの白ワイン、などです。

2つめは「色の似ているもの」

「肉料理には赤、魚料理には白」と聞いたことがある方も多いと思います。

これは間違いではないのですが、鶏肉には白ワインも合うように、食材と色の似ているワインを選ぶのも良いとも言われています。

3つめは「手軽にさっと食べられること」

味の面での合わせ方とは別の切り口になりますが、手軽に食べられることは宅飲みでは外せないポイントです。

面倒な準備や調理をしなくても、切るだけ・出すだけで食べられるおつまみを選ぶと良いでしょう。

まとめ

ここまで、宅飲みでワインに合うお取り寄せおつまみ7選をご紹介しました。

お店まで出掛けられなくても、気軽に美味しいものが手に入るのがお取り寄せの嬉しいポイント。

自分好みのワインに合うお取り寄せおつまみを見つけられると、宅飲みがもっと楽しくなるはず!

定番のおつまみから、ちょっと変わり種まで、色々と試して、ぜひ自分だけのベストおつまみを見つけてくださいね。


この記事を書いたライター

Lei

ワインとチワワをこよなく愛するwebライター。

目下の悩みは運動不足。

Twitter → https://twitter.com/lei_web


top-image Photo by Maksym Kaharlytskyi on Unsplash

タイトルとURLをコピーしました